タグ:2013年バリ島 ( 7 ) タグの人気記事

 

2013年 GW バリ島 サマヤ 帰国

サマヤのスパをご紹介するのをうっかりしていました。
私たちのツアーにはホテルスパ1回サービスが付いていました。
とても清潔で、内装も行き届いた良いスパだったと思います。

場所はホテル敷地内の海辺です。こちらはエントランス
b0197445_15393105.jpg
スパのお部屋
b0197445_15405451.jpg
b0197445_15412410.jpg
b0197445_15415561.jpg
 
マッサージもお上手で、実は有料でもう一度利用したくらいです。
皆さんも機会があればぜひ。

そうこうしているうちに帰る日になりました。

こちらはデンパサールの空港のラウンジです。
1階と2階がありますが、こちらは2階からの眺め。
b0197445_15453141.jpg
さて、本当に帰ることになってしまいました。
羽田に着くと日本は夜中。

休暇が終わるのはいつもさみしいですね。
でも、ベビたち(猫)が待っています。
そうでも思わないと、気持ちを納得させられませんね。

とにかく、搭乗します。

そんな気持ちを紛らわせるには・・・

やっぱりこれか!

前菜
b0197445_15532742.jpg
サラダ
b0197445_15540198.jpg
ナッツ
b0197445_15543914.jpg
洋食メイン
b0197445_15561754.jpg
洋食メインその2
b0197445_16052331.jpg
洋食メニュー
b0197445_16062957.jpg
和食メニュー
b0197445_16073648.jpg

無事帰宅しました。






[PR]

by moonriver-sun3 | 2014-03-25 10:03 | 海外旅行  

2013年 GW バリ島 サマヤ 滞在中の朝ごはん特集

私たちが今回の宿泊先に”ザ・サマヤ”を選んだ理由の一つに「朝ごはん」があります。

朝食はブッフェ形式でなく、メニューから注文して、いただきます。


まずは、カプチーノから。
b0197445_10011970.jpg

続いて、こちらも注文に応じて、冷たいジュース。

オレンジジュースや
b0197445_10022234.jpg
パイナップルジュースも
b0197445_10033831.jpg

ここから先は、私たちの3日分の朝食メニューを一挙放映します。

シーザーサラダとソーセージ
b0197445_10064981.jpg

                     
                                     エッグベネディクト                                     
(もれなくワンペアとは思いもよりませんでした)
b0197445_10082910.jpg

さらに

グリーンサラダ
b0197445_10093743.jpg

そして

オムレツ 
b0197445_10103021.jpg
              
 


まだまだぁ(このくらいにしておけばいいものを・・・)

 ブリトー
b0197445_10124772.jpg

ご当地ご飯にも敬意を表して

ナシゴレン
b0197445_10144771.jpg

3日分を一挙放映ですので悪しからず

サーモンのスクランブルエッグ
b0197445_10153699.jpg
          
そろそろ・・・

スクランブルエッグ
b0197445_10175927.jpg

いい加減にしないと・・・
                    
イチゴのパンケーキ
b0197445_10190288.jpg

マンゴー好き夫婦はこれを毎朝いただきました。
b0197445_10193597.jpg
 


さすがに3日目は・・・

おかゆ定食
b0197445_10223337.jpg

 

「グルマン(大食漢)でなければグルメ(美食家)はつとまらない」
と言った人が昔いたそうですが

参りました・・・でも、満足な夫婦でした。

朝食の食べ過ぎでランチとディナーの胃袋に余裕がなくなるのは、バリの私たちのいつもの悪い癖。

しかし、

ザ・サマヤのアフタヌーン・ティーと「ヌリスワルン・スミニャック店」につきましては、
次回をご覧ください。








[PR]

by moonriver-sun3 | 2014-03-25 10:02 | 海外旅行  

2013年 GW バリ島 サマヤ ヌリスワルン

バリ島 2日目です。


午前中はビーチのデッキチェアででごろごろです。


ごろごろ 読書 ごろごろ icy cold なビンタンビール ごろごろ ごろごろ


朝食の食べ過ぎで空腹を覚えず、何かをしなきゃという気も起きず、

ごろごろ ごろごろ


もともと、朝食を十分とってお腹を満たし、ホテルのランチは高いから食べないで、

無料のアフタヌーンティー(ケーキ付き)にありつこうという寸法でした。


で、これがアフタヌーンティー

b0197445_09253803.jpg
他に三段トレーのスィーツもあったのですが、撮り忘れました。

さて、この日は懸案であった”ヌリスワルン・スミニャック店”に出かけました。

なぜ懸案かと申しますと、ヌリスワルンは肉のBBQで有名なウブドのお店で、
私たちは昨年一昨年とウブドでジューシーなスペアリブBBQを堪能していました。

そのヌリスがスミニャックに支店を出したので、ぜひのぞいてみようというわけです。

期待に胸が膨らみます。

ヌリスワルン・スミニャック店の看板
b0197445_09263120.jpg

お店の中
b0197445_09271063.jpg
で、こちらがスペアリブのBBQ(89,000Rp/1枚)
b0197445_09281628.jpg
巨大です。

一人一枚です(言うまでもなく)。

お味はと言うと・・・ん~~ ジューシーじゃない 残念


儲かってくるとどうしても味が落ちる。国は違っても不変の理でしょうか。

お口直し(?)に本家(ウブド)のお肉をちらっと
b0197445_09303201.jpg
こちらも本家のメニュー黒板
b0197445_09312482.jpg
 

ヌリスワルンはウブド店がおすすめですね。



[PR]

by moonriver-sun3 | 2014-03-25 10:01 | 海外旅行  

2013年 GW バリ島 サマヤ 到着日の夕食

さて、陽も落ちたところでスミニャックの街にくり出して夕食です。

いきなりですが・・・
b0197445_09091175.jpg
”Bigかき氷”ではありません。ブルー・マルゲリータでした。

お店は”RUMOURS”。サマヤから徒歩10分くらいの距離です。
そのあたりは車道の両側にレストランがズラッと並び、グルメ激戦区の様相を呈していますが、
私たちのお気に入りは、この”RUMOURS”。

お店が混んでいて満席の際は奥のバーカウンターでビンタンなどをいただいていると、
ウエイトレスさんが席に案内してくれます。

この日は上の写真のスモールビンタン(48,000Rp)2本と
ブルー・マルゲリータ(65,000Rp)。

トマトサラダ(36,000Rp)
b0197445_09111212.jpg

テンダーロインのグリル(120,000Rp)
b0197445_09145491.jpg

カベルネ・ソーヴィニヨンのグラス(85,000Rp)
b0197445_09203073.jpg
バリ島ではワインはぜいたく品ですね。
でも、お味は年々美味しくなってきていると思います。

お店の外観写真がなくてすみません。
気になる方はこちらをちらっとどうぞ:http://www.balinesia.co.id/rumours/

この日は腹7分目でホテルに戻りました。





[PR]

by moonriver-sun3 | 2014-03-25 10:00 | 海外旅行  

2013年 GW バリ島 サマヤ 到着日

チェックインを済ませたらアンパッキングです
サマヤのクローゼットは狭いのが残念
b0197445_13374247.jpg


そうこうしているうちにお腹も空いてきました
バリへ行くと必ずいくお店でランチです
「BUSH CAFE」
場所はスミニャックのジャラン・チャンプルン・タンドゥッ(JL.Camplung Tanduk)
このお店は行くたびに味の評価が変わります
「おいしい年」と「う~ん、、、な年」。さて今年はどうでしょう
まずはビンタンビールを
b0197445_1032887.jpg


そして白ワイン
b0197445_104343.jpg


私が頼んだタコス
b0197445_1051850.jpg


夫はサーロインステーキ
お肉のソースが5種類ぐらいから選べます
b0197445_1063495.jpg


タコスは普通に美味しかったのですが、お肉は噛んでも噛んでも噛みきれない
今年は「う~んな年」でした。
(昨年は当たり年だったのですが、、、、)

ここのお店のマスコットキャラクターのOGカンガルー
「今はバリに住んでま~す」とかわいいのです
b0197445_10154596.jpg

夫はたいそう気に入って昨年ポロシャツを購入
今年はそれを着て来店しました
b0197445_10221379.jpg

お店のスタッフと間違われてしまうのでは?

スミニャックの街を散策してホテルへ戻ります
美しいと評判のスミニャックの夕暮れを堪能しないと

我が家の場合はまずこれ
b0197445_1517418.jpg


ホテルの前は絶好の日の入り鑑賞スポットです
b0197445_11143320.jpg
 


[PR]

by moonriver-sun3 | 2013-07-14 10:50 | 海外旅行  

2013年 GW バリ島 ① スミニャック ザ・サマヤ

さて、シェルフラットシートのおかげでぐっすり眠り、
お目覚めはお約束のアグン山と
b0197445_16501265.jpg


朝食です。熟慮ののちに洋食をチョイス。
フルーツと
b0197445_16515968.jpg

クロワッサンと
b0197445_16523354.jpg

ビーフソーセージ付きの大きなオムレツ
b0197445_16534887.jpg


機内を見渡すと朝っぱらからアサヒスーパードライを飲んでいるお客さんも。
では、こちらも・・・ワインでしょー…赤でしょー
b0197445_16553791.jpg


朝7時にデンパサールに飛行機が着き、9時前にはホテルに着いていました。
ホテルはザ・サマヤ、お部屋はすべてヴィラタイプ、海側と道路を挟んだ街側にヴィラ群が分かれています。
私たちは海側の「プールヴィラ」、写真はロビーです。
b0197445_1741794.jpg

ふつうバリのリゾートのロビーは、だだっ広くてほとんど壁がない、つまりやけに暑いのですが、
ザ・サマヤは通路の両側にお部屋状態でロビーがあるので冷房がよく効き、快適です。
全室ヴィラで、客室全部で46室(ヴィラ)、これで十分ですね。


ウエルカムドリンクはお部屋で
b0197445_17111575.jpg


午後2時までチェックインは待たねばならないはずでしたが、
ジャパニーズスタッフのSさんのご配慮で早々とお部屋へ。
滞在中、Sさんは気配り目配りの達人ぶりを遺憾なく発揮してくださいました。
本当にありがとうございました。

さて、私たちの「115」号室、外の木戸(オートロック式)を入ると玄関です。
b0197445_1717134.jpg


玄関を開けると
b0197445_1718368.jpg

b0197445_17183870.jpg


ベッドルーム
b0197445_17192854.jpg

b0197445_17194510.jpg


テレビはベッドルームにもあります。
b0197445_17594447.jpg


この室内サンダルは持ち帰って、今も愛用しています。
b0197445_17214429.jpg


さらに洗面ルームと
b0197445_17245015.jpg

b0197445_17251284.jpg


大きなお風呂、ジャグジー付です。
b0197445_172646100.jpg


化粧台もきれいで大きいし
b0197445_17303311.jpg


アメニティも
b0197445_1731164.jpg

b0197445_17322390.jpg


115号室の庭は、こぎれいで快適、ただし日差しがあまりに強く、プールでプカプカはちょっとつらいかも。
b0197445_17423171.jpg

b0197445_17424967.jpg


でも、滞在中毎朝ランニングしていた妻は、クリーニングじゃなくてクーリングダウンと称して
マッパで泳いでいました。だてにプールは付いていないんですね。
b0197445_17462110.jpg

[PR]

by moonriver-sun3 | 2013-07-13 18:10 | 海外旅行  

2013年 GW バリ島 prologue

バリ島、これまでジンバラン、ウブドには何回か滞在したことがあるので、
今回の旅行はスミニャックにしました。
b0197445_15384121.jpg


いつもはJAL便でジャカルタ乗り換えですが、
今回はガルーダのツアー会社に申し込んで羽田~デンパサール直行便です。
直行便の最大の特典は、これ!早朝のアグン山です。
b0197445_1543841.jpg


デンパサール直行便は、アグン山の横を飛んでくれます。
事前にガルーダの事務所に聞いて、往路はおおむねアグン山の右側を飛行するとのことでしたので、
進行方向左側の席をとりました。ガルーダの人はとても親切に質問に答えてくれます。

夜便でしたので、簡単な夜食をいただきました。
b0197445_1603458.jpg


ワインも忘れることはできません。

b0197445_165952.jpg


では、おやすみなさい!
[PR]

by moonriver-sun3 | 2013-07-13 16:12 | 海外旅行