2014年夏 JALパックフランス⑱ JAL便欠航


出発時間をとうに過ぎましたが搭乗できずにいます
その間、JAL職員からの説明は無く
みな疲れきった顔で待っています

ようやくアナウンスされました
「飛行機には衝突を回避するアンテナが2本あり、1本故障しても大丈夫だが
搭乗予定機は2本とも故障して現在修理中」とのこと

それは、しっかり直してもらわないといけませんね
でも、、、、眠い
時刻は午後11時を過ぎていました

ようやくJAL職員がアナウンスします

「欠航します」

「お客様には機内食をご用意しますので機内でお召し上がりください」

直ちにツアーの参加者が召集されました
機内食を食べるか、用意されたホテルにすぐに行くかの2択で
参加者も添乗員さんも「ホテル直行」を選びました

が、スムーズにホテルにいけるかと思ったのですが
ここから待つこと1時間
とにかくJAL(エールフランス?)職員のホテル手配作業に
時間がかかります
そうこうしているうちに、機内食を食べ終えたグループが機内からでてきました 

「腹が減っては戦ができぬ」なのですよね
非常時はまず「食べる」ことをオススメします

ようやく手配が整いホテルへ向かいます
ビジネスクラスは「ヒルトン」を用意されたのですが、添乗員さんから
エコノミークラスのホテル「イビス」に泊まることを打診されました
もちろん了承しました

まずはフランス(EU)に再入国です
荷物を受け取りに行くのですが、エレベーターも行列、混雑です
そういう時に行列を無視して割り込んでくるのは...
おばさんではなくて年の頃60歳過ぎのおじさんたち(複数いるのがたまらない)

荷物を受け取り、24時間運行しているというバスに乗ってホテルへ向かいます
が、深夜だからかバスがなかなか来ない
待つこと30分、やっと来たバスに乗ろうとすると
先ほどエレベーターで割り込んできたオヤジさんたち
今度はバスの行列に割り込みをかけてきました
さすがに「割り込みはやめてください」という声があがりましたが、無視!
奥さんと思しき人に「早いもの勝ちだから早く乗って」と

こういう「嫌な人間模様」を目の当たりにすると
怒りよりも脱力感を覚えますね
旅の素敵な記憶が全て吹っ飛ぶような破壊力でした

イビスに到着しました
お腹がすいていましたが、深夜でホテルのカフェもやっていません

イビスのお部屋は狭いのでした
そして冷蔵庫がありません!
大量購入したバターの運命やいかに!!

b0197445_06482067.jpg
b0197445_06491345.jpg

日本への帰国便はまだ決まっていません


[PR]

# by moonriver-sun3 | 2016-09-12 13:57 | 海外旅行  

2014年夏 JALパックフランス⑰シャルル・ド・ゴール空港

私たちの滞在時、パリは涼しかったのでした
半袖のシャツだけでは心もとなく、ストールが手放せませんでした
8月中旬はいつもこうなのでしょうか?

ツアーはホテルを出発して空港へ向かいます
免税手続き、空港のチェックイン等は現地に住む日本人の方がアテンドしてくれます
シャルル・ド・ゴールの免税手続きは簡素化されているようで
手続きされた方々もあっという間に終わって合流しました

名残惜しいのですが、出国します

実は大量購入したバター
①夫のスーツケース②私の手荷物③夫の手荷物と3つに分けました
全て手荷物で機内に持ち込みたかったのですが
バターは手荷物検査で没収されることがあるのだとか!
マカロン、ジャムは没収されることが多いそうです
(それを検査官が食べていたりして、、、)
リスクヘッジで分散させました
私が倒れても、オットよ進め!と

どきどきしつつ手荷物検査へ
自分の鞄のx線写真をチラリと見たのですが、長方形の物体が写ってました!
金塊にしては持ち主があまりにみすぼらしい(汗)
私は何事もなくスルー

そして夫は、、検査官と何やら話してます!
検査管「これは何だ?」
オット「バター」
  検査官「、、、よしっ」

無事にバターも出国できひと安心
搭乗時間までラウンジで過ごしました
JALはエールフランスのラウンジを使用します



ラウンジ内は人がそこそこいたため、室内の写真は撮っていません

b0197445_17484421.jpg

b0197445_17493430.jpg

b0197445_17495229.jpg

b0197445_17501280.jpg

 
 楽しかったフランス旅行から、日々の暮らしへ戻る準備
 ハイネケンで乾杯しました

 さぁ搭乗時間になりました
 搭乗口へといきますか


       




[PR]

# by moonriver-sun3 | 2016-09-12 13:53 | 海外旅行  

2016 ローマ~フィレンツェ~ヴェネツィア 第一回

8月10日 出発の日

現役マラソン部員と元水泳部員の夫の今年の夏の旅行はイタリアです
ワインをたくさん買ってきます
ローマでホーリードアをくぐります
トスカーナ地方をワンデイトリップします

次は今回の旅行の大雑把なスケジュールです

8/10 東京・成田ー香港ーローマ(8/11早朝着)
ローマ2泊
フィレンツェ3泊
ヴェネツィア2泊
8/17 ミラノー香港ー東京・成田(8/19午後着)

貯まったJALマイルの消化も兼ねてですが
なにせJALのビジネスクラスは空席がなく キャセイにしました
それで香港経由です 時差ボケ的にはなかなか良かったですよ 香港経由は
それに 香港のキャセイラウンジも楽しみですし・・・

さて、ビジネスラウンジと買い物をゆっくり楽しむにはこのくらい早めでもと思いまして、
CX521便16:55発に乗るべく13:30には空港に着いていました

ところがキャセイのチェックインカウンターで「機材が来ないので18:30頃または、もっと遅れます」
お詫びのお食事券をもらいました

本来はラウンジに直行してビールとお食事にありつくところでしたが
あと5時間もラウンジで過ごすのもちょっと・・・ということで
寿司でもつまんでおこうか!!
b0197445_15250845.jpg
お食事券もいただいたことだし ここは奮発して(?)
ちゃんとしたお寿司屋さんへGO!

まずは ビール
b0197445_15351393.jpg
1200円のランチ
b0197445_15284705.jpg
美味しかったですよ!

で、とりあえずはJALラウンジをのぞいてみて
5年間全く変わらぬメニューにびっくりして

キャセイラウンジも 羽田はすごくいいのに 成田はいまいちで

結局私たち定番のカンタスラウンジに落ち着きました

カンタスラウンジはシャンパンも上等で お料理も最高です

b0197445_15381021.jpg
b0197445_15394607.jpg
b0197445_15401665.jpg
b0197445_15391024.jpg
ソラマメの冷製スープも美味
b0197445_15384147.jpg
b0197445_15374044.jpg
ディレイした飛行機の乗り遅れるのも間抜けなので
そろそろゲートに行くと さらにディレイで

飛ぶのは19:50だとか言われました

ちゃんと香港で乗り継げるのだろか?
のっけからこんなで この先不安ではないだろうか?
添乗員さんも旅行会社のいない個人旅行ではつきもののつぶやきが
誰からともなく 漏れ漂い始めます

仕方なく カンタスラウンジに
すごすごと出戻りました

b0197445_15404660.jpg
人が少なくて静かなのが何よりうれしいです

フライトタイムは19:50 飛行時間約4時間で
時差1時間 ローマ行は定刻0:40
う~ん 不安!

で、やっとこさ搭乗し ここからは 機内の風景となります

ウェルカムシャンパンで機嫌を直し
b0197445_15534169.jpg
妻は白ワインとおかき
b0197445_15565190.jpg
ワタシ ビールとおかき
『マネーモンスター吹き替え版』も
b0197445_15562320.jpg
続いてお食事タイムです
この日のメニューは

前菜と サラダと ピンク色の「お蕎麦」
b0197445_15572218.jpg
b0197445_15590022.jpg
メインは 牛のステーキをチョイス
b0197445_15582877.jpg
ビッグですねぇ

機内食とは思えない分厚さ そして ミディアムレア
b0197445_15582964.jpg
中までしっかり 温かい (向こうに見えるのは赤ワイン まだ飲むのか?)

デザートのフルーツ 
b0197445_15585895.jpg
ハーゲンダッツと コーヒー
b0197445_16133897.jpg
さて パイロットさんもさすがに急いでくださったようで
飛行時間3時間45分くらいで香港に到着

ここから第二の試練が始まります

広いです 香港空港
b0197445_16171505.jpg
ディレイしたおかげで いくつもあるキャセイラウンジのラウンジホッピングをする暇もなく 1か所だけになりました
b0197445_16340744.jpg
ここまで来て 担担麺は はずせません ということで
小奇麗な内装の階段を上がって
b0197445_16340831.jpg
b0197445_16340635.jpg
はい ヌードル・バー

メニューはこちら(ピンボケでスミマセン)
b0197445_16354505.jpg
妻の担担麺
b0197445_16350250.jpg
出汁がことのほか美味しかったそうです
羽田のキャセイラウンジより こっちの勝ちだったとか

私の ワンタン麺
b0197445_16350470.jpg
あっさりスープ 飲み過ぎ食べ過ぎにはもってこいでした
でも ローマ便に乗ったら また飲むんだな!

一つご注意が

ヌードルバーは夜12時で閉まるそうです
この日は ワタシタチが最後のお客でした
危なく食べ損ねるところでした ふぅ

お腹を休める暇もなく ワタシタチはローマ行きCX293便の機内に
b0197445_17032062.jpg
ウェルカムシャンパンは もちろんいただきます
b0197445_17045278.jpg
キャセイのビジネスクラスはご覧のように 座席が斜めに配置されています。
座席は 1・2・1 の配置です これは窓側席です
b0197445_17032238.jpg
成田~香港便の牛肉と さっきの担担麺でお腹がくちくなった妻は おつまみセット
b0197445_17031807.jpg
と 白ワイン
b0197445_17031666.jpg
ワタシは軽めのオーダーで
b0197445_17045338.jpg
b0197445_17045109.jpg
海老がなかなかのお味で 満足でした


出発が0:40 12時間45分の飛行で 時差があってローマには朝の7:25
到着予定です

しっかり寝ておかねば!

朝が近くなると 数名の乗客が起きだし ワタシも起きだし

飛行機は黒海からイスタンブール上空へ
b0197445_17271382.jpg
b0197445_17424739.jpg

エーゲ海 そしてバルカン半島へ
b0197445_17302056.jpg
バルカン半島は 険しいですね 
b0197445_17301842.jpg
朝ごはんです

やっぱり 飲みます
b0197445_17271527.jpg
b0197445_17271768.jpg
b0197445_17271975.jpg
b0197445_17272053.jpg
妻は 飲茶セット
b0197445_17272282.jpg
ワタシは 中華粥セット
b0197445_17384816.jpg

イタリア半島 ブーツのかかとのあたりから入ります

b0197445_17272415.jpg
b0197445_17272607.jpg


そして 待ちに待ったローマです 
b0197445_17311621.jpg
b0197445_17311577.jpg
ローマ 8月11日 午前7時30分

さあ 新たな旅のはじめりです

ではまた 次回お目にかかりましょう
























[PR]

# by moonriver-sun3 | 2016-09-11 18:14 | 海外旅行  

2014年夏 JALパックフランス⑯ オルセー美術館と左岸観光、ランチ

最終日の旅程、午前中はオルセー美術館とパリ左岸観光です
b0197445_17533970.jpg



バスの車窓からソルボンヌ大学など眺めつつ向かったのは
「サン・シュルピス教会」

b0197445_18003956.jpg




教会前の噴水は憩いの場でもあるようです

b0197445_17584012.jpg




こちらの教会にはドラクロワのフレスコ画があります

b0197445_17564692.jpg

b0197445_17561347.jpg




ドラクロワのサイン発見

b0197445_17572226.jpg




祭壇には陽が燦々と降り注ぎます

b0197445_18014449.jpg



ツアーはこの後、オルセー美術館へ
ツアーの良いところは目的地まで楽々とバスで移動し、待たずに入館できること
目玉作品!を鑑賞しツアーはここで解散、午後はホテル出発までフリータイムです
引き続きゆっくりと館内を鑑賞するグループ
ここで別の場所へと自分たちで行くグループ
私たちはバスでホテルまで戻る、ツアーの旅程にしました
ホテル界隈をふらついて、最後のランチを楽しむことに


マドレーヌ教会の前には花が咲いていて、道行く人たちの目を楽しませます

b0197445_18305977.jpg
b0197445_23191142.jpg



パリの街をふらふらと

b0197445_18313633.jpg
b0197445_18293318.jpg



ウィンドーショッピングで十分満足(と自分に言い聞かせ)

b0197445_18295892.jpg



このジャガー、チョコで出来ているのでした
「シャーッ!」

b0197445_18301264.jpg




美容院の看板犬は日向ぼっこナウ
「ちっ、勝手に写真を撮るなよ」な感じでした

b0197445_18262697.jpg



ランチはホテルのすぐ近くのお店に
日本語メニューがあるのが決め手です

b0197445_18344963.jpg



まずはこれこれ

b0197445_18380540.jpg




最後までパンは本当に美味しかったです

b0197445_18394613.jpg




パリ・マデールサラダを選びました
ミックスサラダ・スモークサーモン・スルミ?するめ?スルム?三段活用?

b0197445_18354338.jpg




すり身でした~かまぼこ風です
サーモンも生臭くなく、小海老もしょっぱ過ぎず、野菜はフレッシュ♪

b0197445_18405629.jpg




玉ねぎグラタスープも

b0197445_18373194.jpg




家で出来そうなのですが(作るのは夫)
我が家ではオニオングラタンスープは「外で食べるもの」な位置づけ

b0197445_18392095.jpg



メインはポルトガル風ステーキを

b0197445_18374485.jpg


目玉焼き乗せステーキ

美味しかったです
b0197445_18415394.jpg



ハウスワインなどもいただき、満足のパリの最後のランチでした

b0197445_18401143.jpg

この後は、最後の買い物にいきました
友人たちへのお土産は「エシレ」のバターと決めていましたので
たっぷり(お店の人が呆れていたような、、、)買い込みました
実は日本からかなりの量の保冷剤を持参したのです

が、そんなもの意味をもたないことが起ころうとは







[PR]

# by moonriver-sun3 | 2016-02-15 23:42 | 海外旅行  

2014年夏 JALパックフランス⑮ パリのランチ、ディナーと買い物

ボンジュール
パリのホテル「アストラ・オペラ」の朝食です
パンは言うまでもなく美味しく
b0197445_19301501.jpg

卵とコールドミールも美味で
(この穴あきチーズもGOOD!)
b0197445_19304242.jpg

フルーツもフレッシュ
b0197445_19305905.jpg

さぁ、いただきます
b0197445_19313446.jpg

今日はまず、オランジュリー美術館へ
写真は休館日だった昨日撮影
夫は175㎝(自称)ですので、扉の大きさに圧倒されます

モネの睡蓮をこころゆくまで鑑賞しました
b0197445_19382088.jpg

美術館をゆ~っくり歩くのは足腰にきますね
ランチタイムにしました
お店はこちら
「L’Ecluse Madeleine」
夫の将棋仲間のフランス通の方のおすすめのお店です
あちこち支店があるようです
b0197445_19375374.jpg

英語メニューがあるのですが、実際でてくるとちょっと違うような、、、
(夫婦の英語力もかなり怪しいのですが)
b0197445_19385163.jpg

ボトルのハイネケンは1本(7.10€)
b0197445_19391434.jpg

パンは塩味と甘みが
噛むほどに味わいを増します
b0197445_19394126.jpg

テーブルワインはグラス(7.60€)
b0197445_19401008.jpg

ツナ(Ventreche de thon)12.0€
白ワインに良く合います
b0197445_20202626.jpg

フォアグラ(22.90€)
ご覧の通りドーンとフォアグラのみ
甘いジュレでも添えてあるとさらにいいのですが
b0197445_19412996.jpg

お腹もいっぱいになったので街を歩きます
b0197445_19425220.jpg
b0197445_19432193.jpg

猫センサーが反応、あんなところでにゃんがニヤリと!
b0197445_19441414.jpg

途中カフェで一休み 
b0197445_19451908.jpg

さて私の今回の旅のメインイベントです
夫は一本10€(100€ではなく)のネクタイなど
ちょこちょこ買い物をしていました が
私は勤続20年を超えたご褒美で大物買いをしようと決めていました
エルメスのお財布です!
お店に入って20分ほど待ち、やっと店員さんを捕まえ
お財布をだしてもらいました
「に、2,400€!?」
あれ、フラン表示?とか動揺しまくる私
エルメスのお財布ってこんなに高いのですか
とても手がでません
店員さんにお詫びしつつ、すごすごと退散しました
店内はオイルマネー?か中近東の方々が爆買していました

でも、私には素敵な靴を買うという第2の目的もあると入った
ギャラリー・ラファイエット
「!!」
リュックを前にしょった隣のC国と思しき人たちが
大声でわめきながら走りまわっているのでした
さながら、野戦病院
買い物に集中集中、、、、、もうダメ(泣)
一刻も早くこの喧しいフロアから去らねばと
まさに逃げるように退出
で、買ったのは以下の品


ギャラリー・ラファイエットのグルメ館で乾燥ハーブ(5€)
食パンにとろけるスライスチーズをのせその上にパラリ
一つ上の美味しいチーズトーストになるのでした
その他にも、お肉、お魚、パスタなど
 焼き物、炒めものにはだいたい使えます
b0197445_19460583.jpg

おなじくハーブ塩(1個2.70€)はお土産に
b0197445_19472879.jpg

良い香りのシャワージャル
b0197445_19462728.jpg

大好きなJGC主婦ブロガーのmajubiiさんのブログから
教えていただいたモノプリ(スーパー)のエコバッグ(1€)は
バラマキお土産にサイコー
b0197445_19465771.jpg

ハーブティー、クッキー等はお土産に
b0197445_19481292.jpg

こちらは自宅使用
モノプリで買ったワインは左から
5.40€、13.75€、9.45€
このお値段で十分美味しかったです
b0197445_19484731.jpg

わたしの旅のメインイベントはこうして静かに幕を閉じました
ストラスブールで素敵なワンピースがあったのですが
買っておけばよかったと後悔
海外では「迷ったら買え」ですね

さて、気を取り直してパリの最後の晩餐へ
「Le Grand Cafe」
b0197445_19493748.jpg

1664生ビール(25cl)は1杯6€
b0197445_19495826.jpg

海老のサラダ(Salade Homard)29.50€
b0197445_19504285.jpg

海老とグレープフルーツ、アボカド、レタスなど
ディル(ハーブ)がアクセントに
b0197445_19510032.jpg

パンは噛み応えバッチリ
b0197445_19512961.jpg

付け合せのポテトは焼いてあります
b0197445_19521213.jpg

メインの魚(Dos Cabillaud)29.80€
下の玉ねぎソースがよく合います
b0197445_19514972.jpg

シャブリを注文したのですが
レシートにはエビアン6.40€となっていました
すみません!
気づいたのは帰国してからでした
お詫びにパリ再訪の際はまた来店します
b0197445_19523750.jpg

夜のオペラ座(パレ・ガルニエ)
圧倒的な存在感です
b0197445_19532445.jpg
明日は旅の最終日です






[PR]

# by moonriver-sun3 | 2015-09-23 17:39 | 海外旅行