<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

2014年夏 JALパックフランス⑦ アルザスのおまけ

アルザスの街角フォトです


ストラスブールは治安の良い街
夜も安心して歩けます

b0197445_08302341.jpg

フランスは毎年「花の町コンクール」をしています
ストラスブールは「3つ花」だったような(最高ランクは4つ花)

b0197445_08334143.jpg
でもね凝っているのですよ
ほら、窓枠も
窓から見える景色?窓から入ってくる花たち?
「4つ花」の町はどんなのでしょうか
b0197445_08382246.jpg

ストラスブールは緑と花の溢れる街です
b0197445_18005461.jpg

私(妻)は旅先に必ずランニングシューズを持参します
ウェアの洗濯の都合でストラスブールでは走らなかったのですが
大いに後悔
こんなに気持ちの良いコースを走らないとは!
b0197445_17370291.jpg

川沿いの家々からは花がこぼれるように咲いています
b0197445_17333156.jpg
このカフェでのんびり本でも読みながら過ごしたいな

b0197445_17361371.jpg


こんなにかわいいメリーゴーランド
早朝で動いていませんでしたが
子供たち(大人も)が笑顔で回っているのが想像できます

b0197445_17401168.jpg


ややっ!日本の三猿がなぜフランスに?
「Three wise monkeys」として世界的に認識されているそうです
日本だけではなかったのですね

b0197445_17445346.jpg


パンやさんのショーウインドはハートのカーテンです

b0197445_17503719.jpg


ところかわってワインテイスティングをしたリクヴィルです
小さな街で歩いてぐるりとまわれます
ここの街も花いっぱい
木組みの家とよくあいますね

b0197445_17542203.jpg



この街にはアンシ美術館があります
時間の都合で入りませんでしたが、かわいいポストカードなどがあるようです

b0197445_16443535.jpg


動物好きの夫婦で常に何かいないか探しています
キツネ発見!
遠目だと生きているように見えます
凛々しい看板狐のいるCafe、かえすがえすも時間がなくて入れないのが残念です

b0197445_17584319.jpg


街のすぐ後ろにはブドウ畑が迫ってくるように広がっていました

b0197445_17380307.jpg


アルザス地方はフランスとドイツの暮らしが混ざりあう街です
国語の教科書で読んだ「最後の授業」を思い出しました
色々なことを乗り越えてきて、そしてこれからも乗り越えていくのでしょうね


[PR]

by moonriver-sun3 | 2015-02-26 10:36 | 海外旅行  

2014年夏 JALパックフランス⑥ 8月8日 ストラスブール散策

フランスの旅 3日目

ストラスブールの街を散策します まずは 美味しい黒パンで腹ごしらえ

b0197445_15410647.jpg



午前中はフリータイム ストラスブール大聖堂に上ります
あの辺が入り口かしら

b0197445_15362127.jpg

入場料は 一人 5ユーロ

b0197445_12345067.jpg
b0197445_15365952.jpg

去年上ったフィレンツェのドゥオーモを思い出します
こちらは 手すりもついて 安心です

b0197445_12352627.jpg

すり減った階段

b0197445_15372069.jpg

次第に高度を稼ぎます

b0197445_12372576.jpg

最上階 外に出る手前の機械室
奥に見える歯車仕掛け 鐘楼の鐘を鳴らすのかな

b0197445_12520990.jpg
さあ 高度 約60mの眺望です
b0197445_12360846.jpg


爽快です
非常に  気持ちがよろしいです

b0197445_12375707.jpg
b0197445_12390596.jpg
塔は ここからさらに  約60mあるのだとか
b0197445_12383158.jpg


降り口は塔の下です

b0197445_13013513.jpg


壁面に刻まれた人名
聖堂の建造に資金提供をした地元の貴族たちでしょうか

b0197445_13021588.jpg
下りは上りと違う経路を降ります
b0197445_12574148.jpg
細かな装飾を近くで見ることができます
b0197445_12580312.jpg

b0197445_12583395.jpg
あらら 世界遺産なのに こんなものまで
b0197445_15384146.jpg
反射的に日本語を探してしまいますが
見た限り 日本語はなくて 少しほっとしました

b0197445_12590472.jpg

b0197445_12594164.jpg

b0197445_13001541.jpg

さて 街の散策を続けます
b0197445_15321699.jpg
ストラスブールは 美しい花の街
カジュアルな音楽が溶け込む街


b0197445_15310596.jpg
MEPHISTOのショップを見つけて立ち寄ったり

そうこうしているうちに お昼近くになりました

日も高くなり のどが渇きます

おや あんなところに 寄ってくれと言わんばかりの看板が
 
b0197445_13191811.jpg
こちらがメニュー 
迷わず”PRESSION”(生ビール)を注文
b0197445_13220845.jpg
1杯2.5ユーロなんて ステキ! 
外で昼間からいただくビールの なんて美味しいことでしょう
b0197445_13222359.jpg
METEORは地ビールかな
贅沢な時間を満喫
b0197445_13303337.jpg
ちなみに次は さっきMEPHISTOで買った
セール品のサンダル
履き心地がいいのでお店から履いてきました(お代済み)
b0197445_13224356.jpg
1本10ユーロのネクタイ
b0197445_13213966.jpg
お天気にも恵まれた 楽しいストラスブールの自由時間でした

この後は クリスタルで有名なバカラを経て
次の宿泊地 ナンシーに向かいます 次回をお楽しみに!

では ひとまず これにて!


[PR]

by moonriver-sun3 | 2015-02-08 16:47 | 海外旅行