<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

2014年夏 JALパックフランス⑤ 8月7日ストラスブール大聖堂のライトアップ

b0197445_14512831.jpg


今回の旅行 実質初日の8月7日 
私たちJALパック一行が ストラスブール市内観光とアルザスワイン街道での 
メタボで美味しい昼食とワインの試飲を堪能した様子は 前回お話しました

さて夕刻 ホテル メゾンルージュに戻った私たちは 一休みした後
添乗員氏の先導で ストラスブール大聖堂近くのレストランへ 

ホテルからは歩いて5分くらいです


夕食と言っても まだ十分明るいですね
こちらがレストランです

b0197445_14054706.jpg


今夜のメニューは

フォアグラのパテの前菜

b0197445_14110763.jpg


メインはチキンのホワイトソース煮とニョッキ

b0197445_14112123.jpg


デザート

b0197445_14114181.jpg


及び 私たち夫婦の欠かせないもの その1

b0197445_14130485.jpg


「欠かせないものその2」も いただきました(白ワイン 写真なし)

夕食がすんで 外を散歩します
まだ十分明るいです

ホテル近くの広場と月

b0197445_14365759.jpg


時刻は8時を回ったくらい

b0197445_14374962.jpg

写真の正面の建物の右手がMONOPRIX

b0197445_16525734.jpg


 エコバッグ(1ユーロ)や
ハーブティー(2.48~3.75ユーロ)などなど
買い物もしました

さすがに睡魔が襲います
日本は 夜中の3時 といったあたりでしょうか
ベッドで 目をつぶったらオシマイ
なぜって 今夜は ストラスブール大聖堂のライトアップがあるのです

ライトアップの始まるのが 10:30ころ
あ~まだ1時間も 眠いし
でも ライトアップも見たいし

この日は何とか持ちこたえまして

じゃん!!

b0197445_14505005.jpg
b0197445_14524230.jpg
b0197445_14530595.jpg


なかなかの迫力 映像と音楽のコラボ
音楽はポップス風にアレンジした感じの交響楽で
映像によくマッチしていました

あとで調べたら このアートは
「プロジェクションマッピング」という手法で
凹凸のある建物などをスクリーンにして 映像を映し出して楽しませるという趣向
日本でも あちこちのお城やTDLなどでやっているのだとか

しかし、「凹凸のある建物」と言っても
この大聖堂 映像のプログラミングも一筋縄では行かなかったはずです
なにせ 凹凸だらけですから 

b0197445_14562018.jpg
b0197445_15081141.jpg


凹凸でできていると言ってても過言でないですね

b0197445_15155311.jpg
b0197445_14591450.jpg
お客さんたちも大喜び
私たちも大興奮

明日は 大聖堂に上ります

おやすみなさい


 
 




[PR]

by moonriver-sun3 | 2015-01-17 17:01 | 海外旅行  

2014年夏 JALパックフランス④ 8月7日ストラスブール観光&アルザス・ワイン街道

ツアー実質初日の8月7日、この日のスケジュールは
市内観光と アルザス地方ワイン街道めぐりです

もちろんアルザスワインのテイスティングもあります

まずはガイドさんの解説を聞きながら バスと徒歩で ストラスブールの市内を回ります

b0197445_14304548.jpg

サン・ポール教会
b0197445_14315652.jpg
カモの家族が遊ぶイル川沿いの小道
b0197445_14375833.jpg
ストラスブールは花の街としても有名だそうです
b0197445_14434015.jpg
街中 いたるところにお花が
b0197445_14410215.jpg
b0197445_14411864.jpg
b0197445_14455274.jpg
ストラスブールと言えばこちら!
b0197445_14475176.jpg
ノートルダム=ド=ストラスブール大聖堂

あまりに巨大で、建物の足元からですと このアングルが 精一杯でした


そして 実に繊細
b0197445_14532527.jpg
b0197445_14545920.jpg
中に入ります
b0197445_14584944.jpg
有名な天文時計も
b0197445_14560005.jpg
大聖堂の外では パーカッション奏者やら
(実はすごくイケメン)
b0197445_15242829.jpg

現役マラソン部のキャットウーマンやら
b0197445_14591187.jpg
以上、盛り沢山な ストラスブール市内観光でした


さて、JALパックご一行は 次の訪問先へ向かいます
バスはアルザスの田舎をひた走ります
b0197445_15282166.jpg
b0197445_15311146.jpg
だんだんと 葡萄畑が
b0197445_15304195.jpg


さあ リボーヴィレの町に到着しました

さっそく食事です
このあたりの名物料理 シュークルートの登場です
b0197445_15384222.jpg
これで 4人分
召し上がったことのある方ならご存知と思いますが
実に美味しい料理です
そして 量が多いです

ソーセージとじゃがの下には 蒸した豚肉の切り身が(美味!厚い!大きい!)
もちろん酸っぱいキャベツも
b0197445_15452925.jpg
「お約束」の のど乾き
b0197445_15365001.jpg
「もちろん」の 白ワイン
b0197445_15375118.jpg
サラダもお皿も 素敵!
b0197445_15372947.jpg
b0197445_15382034.jpg
ふうう 満腹!!
そこへ現れたのが こちら!
b0197445_15392825.jpg
ズバリ、手のひらサイズの ブルーベリータルト・甘々ソースがけ
b0197445_15390778.jpg
ま、JAPANのプライドで 完食しましたけどね
旅行実質初日だからこそ ですかね
こちらがお店です
b0197445_15554540.jpg
b0197445_15555703.jpg
場所は リボーヴィレのメインストリートの真ん中でした

さて、リボーヴィレはコウノトリの里としても世界に名を知られていいますが

コウノトリ探しは後回しにして

我々は次の訪問地 リクヴィルに向かいます

b0197445_15342115.jpg
やはり 葡萄畑を両側に眺めながらのバスの旅
心の底から のんびりするなぁ
b0197445_15344648.jpg
30分も乗ると リクヴィルです

この建物は 村役場
b0197445_17284340.jpg
木組みの家々が 出迎えてくれました
b0197445_17303347.jpg
b0197445_17342650.jpg
b0197445_17350774.jpg
レストランのマークもコウノトリ
b0197445_17325863.jpg
リクヴィルでは ワインのテイスティングが 私たちを待っています
こちらは そのワイン工房「ドップ&イリオン」
b0197445_17322909.jpg
b0197445_17443910.jpg
店内のテイスティング現場
b0197445_17315107.jpg
ん~~~ これこれ!
b0197445_18101430.jpg

私たちが購入したワイン
b0197445_17363480.jpg
外に出ると コウノトリが
b0197445_17333199.jpg

これでもかっ と
b0197445_17331816.jpg
さっきは レッサーパンダだったんですけど
b0197445_17261459.jpg
 
楽しい時間は あっという間に過ぎ
私たちは ストラスブールへと 戻りました



ワイン街道でのお買い物の報告ですが

リクヴィルで 長年探していた あるものを発見

こちらです 雨合羽ではありません 
4個まとめ買いしました
b0197445_17533381.jpg
広げると こうなります
b0197445_17541001.jpg
 
ワインクーラービニールバッグ!!!

1個 5.95ユーロ

やったぁ!!!

ストラスブールでの夕食と 夜のイベントは

また 次回ということで よろしくお願いします








[PR]

by moonriver-sun3 | 2015-01-12 20:52 | 海外旅行  

2014年夏 JALパックフランス③ 8月7日「メゾン・ルージュ」の朝食

ボンジュール
フランスで食べる初めての朝食です

さぁ「メゾン・ルージュ」の朝食はいかに
まずはオレンジジュースを

b0197445_13120902.jpg


ハムとスクランブルエッグをほんの少し
ハムは5~7種類ぐらいあります

b0197445_13112308.jpg


ボールに入ったフルーツがありましたので
ヨーグルトをたっぷりかけていただきました

b0197445_13122932.jpg

夫はこじゃれた風にして私にドヤ顔します

b0197445_13141007.jpg


パンはデニッシュや自分でスライスするものとあります

b0197445_13135278.jpg


この黒ぱん、美味しかった~
アルザス地方なのでドイツ風パンがメインですね

b0197445_13164397.jpg

クロワッサン、デニッシュも美味でございます

b0197445_13113890.jpg


コーヒーはこのサーバーでエスプレッソやカプチーノやらできます

b0197445_13133123.jpg

では、エスプレッソのダブルを

b0197445_13125023.jpg


                朝から満足です

こちらのホテルはグローバル社の長期スティのホテルにもなっていました
(30日間とか!)
日本人の長期スティはマレーシアなどアジアが人気ですが
ストラスブールに滞在して、アルザスの街をめぐるというのも素敵ですね

一度グローバルのツアーで南フランスに行ったことがありますが
泊まったホテル、ついている食事が素晴らしく
(後藤久美子さん・アレジさんご夫妻行きつけのレストランも行きました)
また利用したいツアー会社です
ツアー代金がお高いのが難点ですが、、、

              さて、ストラスブール観光です



[PR]

by moonriver-sun3 | 2015-01-12 12:22 | 海外旅行  

2014年夏 JALパックフランス② 8月6日 フランクフルトからストラスブールへ


フランクフルトからストラスブールまでバスで3時間かけて移動します
今回のツアーは総勢19名
バスの座席も余裕がありました

のどかな景色の中、バスは進みます
b0197445_11403740.jpg
途中トイレとドライバーさんの休憩をかねてとまります
ここで飲み物など買えます
カウンターもありコーヒーも飲めます
b0197445_11405472.jpg
サービスエリアから見た景色
b0197445_11412235.jpg
ストラスブールに到着しました
宿泊したホテル
「メゾン・ルージュ」
世界遺産の旧市街に位置するホテルです
モノプリ(スーパー)も近くにあり、ロケーションは最高です
(お部屋も良かったですよ)
b0197445_11415600.jpg

b0197445_11460014.jpg
私たちの宿泊階のエレベーターホール前には
王様が座っていそうな椅子
座面、背もたれの青が日本ではお目にかかれない色ですね
b0197445_11471204.jpg
部屋の様子です
部屋は狭く、スーツケースを開けると足の踏み場に困る状態

カーテン、ベッドカバーは「靴」の柄です
カーテンもこの柄だとちょっとしつこい感が、、、

b0197445_11431582.jpg
b0197445_11433541.jpg
鏡の横の扉がクローゼットです
b0197445_11450021.jpg
ビジネスホテルの標準的な水回りといったところでしょうか
b0197445_11440405.jpg
b0197445_11441915.jpg
アメニティに歯ブラシはありません
b0197445_11444068.jpg
時刻は21:20なのにまだ暗くない
(日本は午前4時)
記念すべきフランス初ディナーです
ホテル近くの「La Chaine D'or」
(どうよむのかしら?)
住所はストラスブールの 134 Grande Rue
※ツアーにこの日の夕食は含まれていません

b0197445_11462423.jpg
アルザス地方のストラスブール
アルザス産ピノグリのハーフボトルを注文
(14.50ユーロ)
b0197445_11474342.jpg
フルーティで、でもしっかりしたお味
この形のワイングラスをアルザス近郊でよく見かけました
この地方の特産品でしょうか
b0197445_11480590.jpg
パンも美味しい
フランス、どこで食べてもパンが美味しかったです
b0197445_11482731.jpg
オニオングラタンスープ
(6.20ユーロ)
b0197445_11484909.jpg
牛肉のカルパッチョ
(15.10ユーロ)
b0197445_11491575.jpg
ポテトはサービス
たっぷりお皿に山盛りででてきます
b0197445_11493512.jpg
いただきま~す
b0197445_11504498.jpg

店内の様子です
ちょっと格式高い感じでしたが、Tシャツのお客さんもいて
カジュアルOKです
ストラスブールは大学都市とのことで学生と思しきグループもいました
b0197445_12041728.jpg


初日から美味しいものを食べて
これからの旅程が楽しみです

次回はホテルの朝食とストラスブール市内観光です


[PR]

by moonriver-sun3 | 2015-01-12 11:36 | 海外旅行