<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

2014年 夏 グアム島② 8月28日 マイクロネシアモールとベトナム食堂

時間はまだ午後の3時を回ったばかりです
タモン湾はもともと遠浅な海
午後は潮が引いてごらんのとおりです
b0197445_17463362.jpg
浅すぎて泳げません
だって ワタシ 元・水泳部なんだモンッ

さて 
ヒルトンのタシクラブは夕方の5時から2時間ほど
1階のラウンジでバータイムがあり ビールなどが無料で振る舞われるとか
ちなみにラウンジの写真はこちら

b0197445_17244961.jpg


4階まで吹抜けでとても立派です

b0197445_17273611.jpg

5時までは間があるし
アルコール類無料と言っても つまみはどうせ乾き物くらいだろうし 
後日回しで一向に構わないのではないかねぇ

ということで

さっそく街に出ることにしました

まずはシャトルバスに乗ります
b0197445_17354502.jpg
1回4ドルはチョット高いですよね
グアムはやはりパックツアーがいいですね
たいがいは「乗り放題バス券」がついていますからね

オープンエアのバス ほかに冷房付のもありますが
まずは 南国の湿った空気を満喫です
気温は30℃くらいかな
b0197445_17392685.jpg
この日の行く先はマイクロネシアモール
お目当ては そこにある ”ペイレス・スーパーマーケット”です

はい 着きました マイクロネシアモールです
b0197445_17440893.jpg
マイクロネシアモール自体は
GAP Livei'sからトイザラス、ABCストアまで 
高級ブランド品以外なら何でもござれの巨大ショッピングモールです

ちょっと小さいですが 館内案内図もどうぞ
b0197445_17572006.jpg
まあ 単にだだっ広いだけという気がしなくもないですが

ほらっ
b0197445_18004528.jpg
事前情報ではそこの”ペイレス・スーパーマーケット”には
ワインがいっぱい売られているそうです
場所は上の図の2番出口の外でした

はい こちらがペイレス・スーパーマーケット
変わった名前ですね Pay-Less って
b0197445_17513776.jpg
うわさにたがわず ワインはとても豊富でした
とりあえず カリフォルニアのシャルドネとピノグリージョを1本ずつ購入
1本10ドル
2本で20ドル
これが十分オイシイはずです

明日はほかのショッピングモールにも行きますので
今日のところは ワインはこのくらいで

おなかもすいてきました

2年前に味をしめたベトナム食堂に向かいます

バスはガラガラです
b0197445_18091215.jpg
ベトナム食堂はバス停「フィエスタリゾート前」下車
b0197445_10351898.jpg
バスを降りたらPICと逆方向へ少し歩きます

ベトナム食堂 お店の外観です
b0197445_18061882.jpg
あれっ? 店構えが 小奇麗になってる
さては日本人客で儲かってるかな

入ります

買い物すると のどが渇くんだな
b0197445_10165227.jpg
バド 4ドル
アサヒ大瓶 8ドル

メニューです
b0197445_10215139.jpg
ベトナム風生春巻きを注文しました
写真を撮るのを忘れて 生春巻きは あっという間に 消えました
スイマセン
ちょこっとだけ感想を言わせていただくと
恵方巻きかっ といわんばかりのボリュームでした
お味もタイヘンけっこうでした

お次は
b0197445_10250749.jpg
9番のワンタンスープです
b0197445_10260396.jpg
どうです このワンタン 
まるで水餃子のように分厚い皮と豊富な中身
スープはあくまで澄み あっさりとした塩味とまろやかなコク
これなら毎日食べたいですね

このベトナム食堂は アルコール類はビールしかありませんので 次へ行きます

ワインなんか飲みたいな

「円(エン)」っていう日本食レストランが最近話題なのよ 場所もこの近くだし
ということで 横断歩道を渡って
ベトナム食堂の斜前にある”エン”に寄ってみました
b0197445_10432131.jpg
日本の居酒屋を意識したサービスをしています
店員さんの服装も そろいの作務衣みたいな日本の居酒屋風です

その時は満席で 店員さんから 名前を書いて外のお椅子でお待ちください
と言われて待つこと15分 案内されて席につきました

メニューも刺身から天ぷらまで
隣のテーブルでは たぶん香港から来た人たちが
「天ぷら御膳」を食べていました

b0197445_10512857.jpg
こんな和テイストも人気なのでしょうか
お店はとても繁盛していました
やはり軍の関係者とその家族友人が多かったと思います
みなさん 器用にお箸を動かしていました

私たちの注文はこちら
b0197445_10580402.jpg
b0197445_10595713.jpg
b0197445_11010195.jpg
上から
さっぱり系でさわやかな白ワイン 1杯6ドル
マグロのカルパッチョ 13ドル
En Roll 14ドル

サービスチャージが10%ついて
お会計は $42.90 でした

料理もおいしかったですよ
しいて申し上げれば 一皿の量が多いですので
二軒目にちょっと寄るというより 
できれば予約などして一軒目がよろしいようです


おなかもくちくなり バスに乗ってホテルに帰りました

次回は グアム2日目の模様をお伝えします






















[PR]

by moonriver-sun3 | 2014-10-26 16:56 | 海外旅行  

2014年 夏 グアム島① 8月28日 出発からヒルトン・タシクラブまで

時刻は 午前7:48(フライトは9:30なんですが)
ええっと 朝っぱらからビールいただいちゃって スイマセン!

b0197445_17045852.jpg

ここは成田空港のJALラウンジ 手前が妻 奥がワタシです
早朝のラウンジは混みあっています

さて

8月28日から31日 3泊4日でグアムを訪れました
今回もJALパックさんにお世話になりました

夏休み最後のひと時を 
グアムのお魚(オトト)たちに癒やしてもらおう! 
カルフォルニア産のワインもいっぱい買ってこよう! 
というコンセプトの旅行です
(ついでにマイルも貯めよう!?)

誰が言っていたのか JALさんのハワイ便とグアム便は赤字らしく
理由は正規料金のお客がほとんどいないせいだ ということみたいですが

その象徴かどうかはともかく ビジネス席のシートが年代物のスカイラックシートです(早くシェルフラットお願い!)

テレビ画面も御覧の通りのカワイラシサで

b0197445_17254478.jpg


でも スパークリングかソフトドリンクのサービスがあり
迷わずスパークリングワインをお願いしました
あれっ? 小瓶のグラス付き お味はドライでスッキリ!

b0197445_17295032.jpg

なぜか「納豆おかき」も仲間入り
b0197445_17315076.jpg

納豆もドライです

お食事の飲み物はワタシはビール
b0197445_17354952.jpg

ん~~~ ヌルイ
妻は白ワインでしたが 
ビジネス席とは思えない味で ショックのあまり写真を割愛

で こちらがお食事(洋食)
前菜 サラダ ハンバーグ パン というレパートリー
一挙大放出!!って言う感じです

ジャン!
b0197445_17392665.jpg

前菜が一番おいしかったかなぁ
b0197445_17424653.jpg

白ワインに苦戦する妻を尻目に ワタシは赤ワインにも挑戦
b0197445_17411825.jpg

あえなくギブアップ(でも全部飲みましたけど)
大丈夫なのかなぁ JALさん
しっかりしてくれないと困るデ ホント

一番安心していただけたのがこちら!
b0197445_17455408.jpg
b0197445_18374741.jpg

そうこうしているうちに 3時間40分のフライトを終え
14:10にグアムに着きました

個別送迎の特典をありがたく利用し
b0197445_18113996.jpg
空港からはものの15分で ヒルトンに到着です
今回はヒルトンのタシクラブに泊まりました

メインの玄関ロビーから長い廊下の突き当たりに
ひっそりと タシクラブのフロントが
b0197445_18170088.jpg
フロント脇の モーモーちゃん
b0197445_18174559.jpg
フロントデスク
b0197445_18184503.jpg
ジュニア・スィートというカテゴリーのこじんまりしたお部屋です
b0197445_18220045.jpg
ベランダから海も見えます
b0197445_18222383.jpg





[PR]

by moonriver-sun3 | 2014-10-20 09:00 | 海外旅行  

2014年GW バリ島 デンパサール空港→ガルーダ機内

空港へ向かう途中でドライバーさんが最後のショッピングへご案内
b0197445_18391391.jpg

定番のにゃんの木彫り
我が家に何匹いらっしゃることか
b0197445_18400262.jpg

空港に到着しました

b0197445_18425317.jpg

通路から見える景色です

b0197445_18415164.jpg

b0197445_18420416.jpg

この文字を見ると「帰るんだわ、、、」と実感しますね

b0197445_18563084.jpg

チェックインカウンターを目指します

b0197445_18565958.jpg

ビジネスクラスのチェックインカウンターが見つからずにいると

b0197445_18524028.jpg

奥にこじんまりとありました

b0197445_19000058.jpg
ソファ席などもあります

b0197445_18580716.jpg
こちらで空港税(200,000Rp)を支払います
b0197445_16035901.jpg

ラウンジで搭乗時間まで過ごしました
b0197445_16060226.jpg
飲み物ですが、ワインなどはなかったような
b0197445_16073617.jpg

食事はサラダなど、軽いものです
b0197445_16075687.jpg

b0197445_16081417.jpg
座るとおしぼりがでました
日本的サービスです
b0197445_16090194.jpg

スープをいただきました
美味しかったですよ
b0197445_16353067.jpg

窓から見えるのはジンバランでしょうか
b0197445_16092476.jpg

飛行機の飛ぶ様子などを見つつまったり過ごします
b0197445_16094745.jpg

さて、私たちも機上の人となりますか
b0197445_16112628.jpg

ウェルカムシャンパンを飲み
b0197445_16120130.jpg

和食にしようか
b0197445_16122213.jpg

洋食にしようか迷います
b0197445_16123640.jpg

ワインとおつまみナッツ
b0197445_16131406.jpg

夫婦で洋食をチョイス
前菜の鴨の燻製、パイナップルソースだそうです
b0197445_16132897.jpg

温かいガーリックパン
b0197445_16134432.jpg

メインは鯛です
味の記憶が欠落
b0197445_16142342.jpg

チーズもあります
デザートのティラミスはパスしました
b0197445_16144083.jpg


家に帰ると「まちくたびれちゃん」が遅い!とバリバリしてました
b0197445_16153247.jpg

ガルーダ・オリエントホリデーズバリ支店から気になるお知らせがありました

「在住日本人女性が、日本人観光客を騙す?」というショッキングな話

主にスパや銀細工の販売を勧めるそうです
販売店と手を組み高額な商品を売りつけるという手口

レギャン、スミニャック地区に出没する女性で
マリコ又はアキコと名乗り年齢は35~45歳代、165㎝以上の長身

生活のためとはいえ、悲しいですね、、、
バリ島へ行かれる方はご用心ください


我が家の今年の夏休みは
フランス、グアムと行きました
まずグアム編からお届けします




[PR]

by moonriver-sun3 | 2014-10-13 17:26 | 海外旅行  

2014年GW バリ島 帰国日  ザ・サマヤ総括

サマヤで食べる最後の朝食です

今朝もジョギングして、のどがカラカラにつき二杯オーダー

サマヤ宿泊中はホテル前の砂浜を走りました
(外は地面がデコボコしていて危ない)
現地の朝6時くらいからスタートします
この時間だと陽も昇りきらず日陰もまだありますが
ところどころ建物の陰からもれてくる日差しは強いですね
b0197445_16332527.jpg


夫はパイナップルとグァバのミックスを

b0197445_16334883.jpg


オムレツの
b0197445_16341101.jpg


中はこんなです(ボケ写真で恐縮です)
b0197445_16343751.jpg


スクランブルエッグにはベーコンとマッシュルームソテー
b0197445_16345962.jpg


インドネシア風おかゆ 
だんだん疲れてきた胃腸にはこれは欠かせません
b0197445_16351944.jpg


今日のマンゴーは美味しいかも、と期待を寄せて再チャレンジ
「酸っぱ苦い!」
「マンゴーが美味しくないのは日頃の行いかネ、、、」と反省モードに
b0197445_16354212.jpg


エスプレッソのダブルで気持ちをシャキっとさせましょう
b0197445_16361001.jpg


テーブル近くには可憐な花も咲いています

b0197445_16362927.jpg


「サボテンも枯らす派」なのでグリーンのある生活に憧れます
b0197445_16364752.jpg


ワンワンコミュニティに癒され
b0197445_16371599.jpg


海に入っている人にも癒されます
(日頃どれだけ殺伐とした暮らしをしているのやら)
b0197445_16374246.jpg


ホテルの庭の写真はフォトジェニックです
誰がとっても素敵にとれます
b0197445_16394021.jpg


プールの中にあるスペース
夜はディナー席も設けられます
b0197445_16403360.jpg


プールですが、池に見えてしまって泳ぐ気になれませんでした
そういえば泳いでいる人をほとんど見かけませんでした
こうなったら鯉とかアヒルとか放してみるとか?
b0197445_16405756.jpg


部屋に戻ります
いまさらですが部屋の様子をご紹介
冷蔵庫には無料のお水が常にストック
b0197445_16413796.jpg


こちらは有料の飲み物
b0197445_16420977.jpg


お茶も6種類あります
b0197445_16423024.jpg


コーヒーもありますが、滞在中一度も飲みませんでした
(お酒ばっかり飲んでいたような)
b0197445_16430225.jpg


ボディローションは2種類
白いのは普通のボディローションで、透明なのは日焼け肌用
b0197445_16433452.jpg



いよいよチェックアウトの時間です

「ザ・サマヤ・スミニャック」

また泊まるとかと聞かれたら、答えは「ノー」です
その答えに申し訳なく思うのはジャパニーズ・スタッフのSさんがとてもがんばっていたから
(前任者もSさんですね)
異国の地で働いている人は本当にすごい
言葉や文化の壁を乗り越えていける強さがあります
Sさん、サマヤにきてまだ数日、何よりもお若いのに
きっちりしっかりお仕事をされていました
素晴らしいご対応です

ただ、スタッフの質が下がりましたね
「気が利かない」というレベルではなく
「やる気がない」
もちろん、しっかりした対応のスタッフもいましたが
「それはないでしょう」と滞在中思うこと数回
そういえば、昨年いたSさんもスタッフたちに一生懸命教えていました
この人はいつお昼ご飯を 休憩を 取っているのだろう?というほど

その教えが実を結ぶことはなかったのか
烏合の衆は リーダー次第ということか
経営者はそのことを理解しているのか

何より一番の難点はシャワーのお水が下水のような臭いがして、ダメでした
(上のカテゴリーのお部屋は違うかもしれません)
ハードもソフトもいただけないとなると
次回は「なし」というのが我が家の結論です

なし と言っても また来ますよぉ
でも スミニャックはいったん終わって

そう言えば
ホテルからほど近い通りで 地元のおじさんが私たち夫婦に

ニイハオ!

と声掛けしてきたことが2回ありました
その時は「ウイ アー ノット ニーハオ」で終わらせてしまいました

おじさんは「コンニチハ!」とがんばってましたが
今となっては ちょっと残念です

もし中国語で返事して あとは英語で話したら
あのおじさんは いったい何を お勧めしてくれたのか
よくないキノコか? 高価な粉末か? それとも・・・?


来年はヌサドゥアかな









[PR]

by moonriver-sun3 | 2014-10-09 21:14 | 海外旅行  

2014年GW バリ島 5月5日 ルーマーズ&ZAPPAZ

ザ・サマヤの立地の利点は レストランストリートに歩いて5分もかからないことでしょうか

今日は最後の夕食なので ルーマーズにしました こちらは夜のルーマーズの外観です
b0197445_17194948.jpg

さて 本日のお食事は
シーザーサラダ(44,000Rp)

b0197445_09513697.jpg
本日の「BIG」はブルーマルガリータ(75,000Rp)
初日のマルガリータより24,000Rp安いです、なぜ?
b0197445_09555672.jpg
テンダーロイン・ステーキ(135,000Rp)
b0197445_09583460.jpg
切ってみました
b0197445_09595146.jpg
グラスのソーヴィニヨン・ブラン(85,000Rp)などもいただきました
b0197445_10004639.jpg
ルーマーズ、今日はハズレでした
というのもサービスの女の子(あえて女性とは記さず)が酷すぎました
私はお客様は神様とは思いません
ただ、気持ち良く食事ができるように最低限の思いやりは欲しい
注文の際に舌打ちしていなくなるとか(私たちの英語の発音が悪かったようです)
料理のお皿を投げるように置くとか(重いのに、すごいわ)
こんな不機嫌な気持ちをぶつけられた私たちはどうすればいいのでしょう

いたたまれず「もう1軒行こう!」となりました
初日に夫が目をつけていたライブハウス
ただ、お店の前を通った時に
「こんな歌でお金をとるとは」とびっくりするくらいヘタな歌が聞こえたお店
ダイジョウブ、、、?

これが大正解!
ヘタな歌の正体は「カラオケタイムの素人さん」でした
プロの合間に歌います
お見せは「ZAPPAZ」
右から読んでも左から読んでも「ZAPPAZ」
ボケボケの写真ですがお店の看板です
b0197445_10230351.jpg
ルーマーズをでてスミニャックスクエアへ行く道の途中にあります

写真、わかりにくいのですが女性と白いシャツを着た男性がヴォーカル
この二人の上手なことといったら!
b0197445_15273288.jpg
グラスの白ワインと
b0197445_15294218.jpg
ビンタンビールは店名付ボトルクーラーで
b0197445_15301138.jpg
Lady Gagaの「Bad Romance」
Robin Thickeの「Blurred Lines」など
ノリノリ(死語ですか?)でお客さんも思わず踊りだします

そんな合間をぬって地元の歌いたい人によるカラオケタイムがありますが
いやはや、音痴な私も自信をもてそうな歌声です
b0197445_15322066.jpg
そしてピアノの弾き語りも
夜、寝る前にはこういう落ち着いた曲を聞いて一日を終えたいですね
演奏はカウンターの端っこで飲んでいたおじいちゃん
あれ お客さんが?
b0197445_15330240.jpg
上の写真のおじいちゃん 実はかなりの腕前でした
お客さんがふざけてピアノをいじくっているのかと思いきや
おもむろに『エリーゼのために』のジャズアレンジを弾きはじめ
そのうち おじいちゃんが譜面をめくるたびに
頭上の扇風機が譜面をめくり戻し の繰り返し

じれったくなったおじいちゃんは やおらエリーゼをやめてアドリブ演奏に突入!
なんだか扇風機を小道具にして 最初からそういう演出だったのかと思わせんばかり
心憎いですね!

どうしても食べたくて、またもやサマヤ前のお店へいきました
b0197445_15354925.jpg


お値段はこうです

b0197445_15364058.jpg


黒米アイス、いただきま~す

b0197445_15382766.jpg


あぁ、明日は帰国です







[PR]

by moonriver-sun3 | 2014-10-09 18:30 | 海外旅行